旅行やテレワークにぴったり!WiFiレンタルを選ぶときのポイントとは? | NETAGE

WiFi レンタルのNETAGE

  • モバイルWiFiルーター比較
  • 料金確認 見積書作成
  • 今すぐ申し込む
  • 即日店舗レンタル
  • 法人様はこちら
  • 安心補償サービス
  • 通信速度制限について
  • 対応エリア
WiFiレンタル おすすめ

旅行やテレワークにぴったり!WiFiレンタルを選ぶときのポイントとは?

WiFiさん

旅行先でインターネットを利用したいなど、外出先でインターネットを利用するときに、モバイルWiFiルーターがあると、とっても便利!

レンタル君

そうだね。外出先でも結構インターネットは利用するし、
モバイルWiFiルーターがあると、旅行や出張などで重宝するよね。

レンタル君

でも、2年契約とか縛りがあるのが難点・・・・

WiFiさん

確かに、その点がネックだよね。
でも、その点をクリアにしたサービスが、最近みつけたんだ。
モバイルWiFiルーターのレンタルサービスなんだよね。

レンタル君

え?そうなの??レンタルが出来るんだ。
それなら、使いたい時に、使いたいだけ利用出来て、とっても便利だよね!

WiFiさん

そうなの!ちょっとした用事で、外出先でもインターネットを利用したいっていうニーズに応えてくれるのが、モバイルWiFiルーターのレンタルサービスなんだ。

WiFiさん

そこで、今回の記事では、このモバイルWiFiルーターのレンタルサービスについて紹介します。初めての方でも迷わないよう、レンタルする際のポイントや、利用上の注意事項なども含めて、しっかりと解説します。

 

目次を閉じる

WiFiレンタルとは、どんなサービス??

WiFiレンタルとは、モバイルWiFiルーターを、利用したい期間だけ利用できるサービスです。

これまでは、2年契約などの契約期間に縛りのあるモバイルWiFiルーターのサービスが主流でしたが、短期で利用したいというニーズには応えられませんでした。

そこで、利用したい時に、利用したい分だけ利用できるサービスとして生まれたのが、WiFiルーターのレンタルサービスです。

WiFiルーターのレンタルサービスが生まれたことで、外出先での短期利用に、WIFiルーターが、幅広く利用されるようになりました。

しかし、WiFiルーターのレンタルサービスは、まだまだ多くの人が当たり前に知っているようなサービスではなく、その存在を知らない人も少なくありません。

そこで、WiFiレンタルサービスについての選ぶポイントや注意すべきポイントについて、分かりやすく解説をしていきたいと思います。

どんな時に便利なの?WiFiをレンタルする利用シーンとは?

旅行先で、行き先やレ ストランなどを調べるのに役立ちます。

グルメやルート検索、お店の予約、移動中の電車や渋滞中の車の中で動画視聴など、移動中や旅行先でもたくさんネットを使うことが多いですよね。

スマートフォンやタブレットなどでインターネットを利用していると、いつの間にか、たくさん使い過ぎ、容量オーバーで低速化されてしまった経験ってあると思います。

そうなると、速度制限が解除されるまで待つという不便な状況になった人も少ないはず。旅行先などでそうなってしまうと大変ですよね。

そんなとき、モバイルWi-Fiルーターがあれば一発で解決です。月間通信量50GBなどの大容量タイプがあるので、よっぽどの大量通信を行わない限り安心。

また、モバイルWi-Fiルーター1台あれば家族みんなでいっしょに利用できるので、とっても割安に利用することができます。

テレワークでの利用が増えています。

コロナ渦の影響で、自宅にいながら仕事をする、いわゆるテレワークを実施する企業が増えています。

在宅勤務をするにあたり、自宅に固定回線(光回線やADSL回線など)がある場合は、なんら問題ありませんが、リモートオフィスや気分を変えて落ち着いたカフェなどで利用する場合は、外出先でもネットを利用できる環境を整える必要があります。

モバイルWi-Fiルーターがあれば、家の中はもちろん、落ち着いたカフェなどで、「手軽に、安全に」インターネットを利用できます。どこでもすぐにネット環境を構築できるWiFiレンタルは、働く場所を選ばないテレワークにとても重宝されています。

引越し時のつなぎ利用も可能。工事まで待てない人、必見!

引っ越しをする際、新居で利用するインターネット回線が光回線などの場合、多くの場合、回線工事の手配をする必要があります。

しかし、引越しシーズンなどは特にそうですが、回線工事が間に合わないことがよくあります。インターネットが新居で利用できないのは、ちょっと困りますよね。

そんな時、モバイルWi-Fiルーターがあれば、回線工事を待っているつなぎとして利用することができます。

また最近では、そもそも光回線などの固定回線の契約をせず、モバイルWiFiルーターを利用する人も増えています。回線工事が不要なので、すぐにインターネットを利用することができます。

入院中の利用にも便利。

入院中のインターネットの利用に、WiFiルーターをレンタルする方も増えています。

入院中でのインターネット利用は、入院している間だけ利用したいので、2年や3年契約が必要だと、費用が高くWiFiルーターを利用してインターネットを利用したくても、利用するのが難しかったりします。

そこで、必要な期間だけ利用することができる、WiFiレンタルのサービスが、入院中の方のニーズにぴったりと当てはまります。WiFiレンタルを利用することで、入院中でも、ストレスなくインターネットを楽しむことができます。

初心者でも簡単!WiFiルーターを選ぶポイントとは?

WiFiルーターを選ぶポイントは、ずばり利用用途が重要!

WiFiルーターを選ぶポイントは、利用用途を基準に選ぶことが重要です。WiFiのレンタルは、利用したい時に、利用したい分だけ利用するから便利です。

どんな場面で利用するか?を元に、WiFiルーターを選べば、実際に利用するときに困りません。

では具体的に、利用用途に合わせて選ぶ際に、どこを見て判断すれば良いのか解説していきましょう。

利用用途によって異なる!WiFiルーターで見るべきポイントとは?

利用用途によって、選ぶべきWiFiルーターが変わるのですが、実際に、どんなポイントを参考にすれば、自分にぴったりのWiFiルーターを選ぶことができるか、詳しく見ていきましょう。

(1) 利用する場所について 利用場所

旅行や出張など、普段生活している場所以外でインターネットの利用を検討している場合には、利用する場所が、対応しているエリアかどうか確認しましょう。

(2) どれだけインターネットを利用するか? 通信容量

WiFiルーターは、光回線のような固定のインターネット回線と比べて、安定して通信ができる通信容量に制限があります。

そのため、1人で利用するのか?複数人で利用するのか?動画などをメインに利用するのか?といった形で、インターネットの接続をどれくらい行う予定かによって、どのWiFiルーターが適切か判断することになります。

とにかく大容量のWiFiルーターを選べば大丈夫という選択もあるのですが、その分、料金も高くなるので気を付けたいポイントです。

(3) ストレスなく利用したい場合 速度重視

サクサクとインターネットを利用したい場合には、通信速度を目安に選ぶといいかもしれません。最新の機種ほど、スペックが高いことが多いのでストレスなくインターネットを利用することができます。

ただし、無線でのインターネット接続であることから、理論上のスピードが出ることは、ほとんどないため、通信速度の表示のみをもとに選ぶことはお勧めできません。

そこで通信速度に加えて、クレードルなどを利用して、安定した通信環境があるかどうかも含めて検討すると、より快適なインターネット接続が可能になります。

(4) 最後は、価格で選ぶ 価格重視

最終的には、価格を見て選ぶことになります。

気を付けたいのは、単純に価格だけをみて判断するのはお勧めできません。

利用用途に合わせて、ご自分が利用するのに十分なWiFiルーターを選ぶことがポイントです。

単純に価格だけで判断してしまい、旅行先でインターネットが利用できないなどのトラブルにならないように気を付けたいです。

安い料金になっているのには、それなりの理由があるので、しっかりと、本体の目的である利用用途を考えて、最適なWiFiルーターを選ぶことがポイントです。

スタッフおすすめのWiFiルーターをご紹介

旅行や出張で利用するなら、このWiFiルーターがおすすめ!

G4Max  利用場所   通信容量

G4MaxというWiFiルーターは、ドコモ、KDDI、ソフトバンクのトリプルエリア対応のハイスペックのWiFiルーターになります。最新技術のクラウドSIMに対応し、利用場所や建物周辺の環境に応じて、ドコモ、KDDI 、SoftBank、の中からその場に応じた最適な通信回線を自動で選択する仕組みになっています。

旅行や出張では、都心だけでなく地方に行くことも多いため、ドコモ、KDDI、ソフトバンクのトリプルエリア対応のG4Maxは、旅行や出張などにぴったりのWiFiルーターです。

また旅行や出張では、滞在期間や利用人数によっても異なりますが、50GBの通信容量ならば、幅広く活用できます。長期滞在などで、しっかり利用したい人には、100GBもあります。

さらに、Google MAP機能や大容量バッテリー、翻訳機能あるため、旅行や出張で、場所を調べたりするときに、WiFiルーターで調べることが出来ます。さらに大容量バッテリー搭載で、外出先でも安心して利用できます。


ドコモ FS030W  利用場所

FS030W は、1日660円で利用できるプランがあるので、週末や、日帰りなどの短期利用に適しています。

また、利用する場所が都心部を離れている場合、広範囲に対応しているドコモ回線のWiFiルーターを選ぶと安心です。

FS030W 機器の特徴は、とっても軽量で手のひらサイズ。さらに形状は小型なのでバックに入れても邪魔にならず、持ち運びに適したWiFiルーターの一つです。

旅行や出張に出かけるには、できる限り荷物は軽量にしたいところ。軽量でコンパクトサイズのFS030Wなら、そんな用途にぴったりなWiFiルーターといえます。

テレワーク(在宅勤務)で利用するなら、このWiFiルーターがおすすめ!

SoftBank 802ZT  利用場所   通信容量   速度重視

テレワークの利用で人気が高いのが、SoftBank 802ZTです。人気の秘密は、通信速度と通信容量にあります。

通信容量は安心の大容量。こちらのWiFiルーターも、G4Maxと同様、最新の機種となり、スペックが高く、同時接続なども最大で16台可能になります。通信速度も、下り最大で988Mbpsとなっており高機能のWiFiルーターとなります。

またSoftBank 802ZTは、ビジネスでの利用シーンを想定しているため、大容量の月間50GBと無制限のプランのみとなっています。

法人向けの機種のため、料金は、他の一般的なWiFiルーターと比べると高いのですが、ハイスペックなため、人気の機種になります。テレワークやオンライン研修など、最新機種だからこそ、ビジネスでの利用シーンでは、安心してご利用して頂けます。


SoftBank 601HW  利用場所   通信容量   速度重視

SoftBank 802ZTが出るまでは、SoftBank 601HWが企業での利用として人気が高いWiFiルーターでした。

SoftBank 601HWの特徴としては、通信容量が大容量で、通信速度も下り最大601Mbpsと高いスペックがあるのが魅力です。
またプランも1日から利用できるデイリープランから長期利用できるマンスリープランまで、幅広く対応。長らく人気の機種だったため在庫もあります。

こちらの機種も、まだまだ人気のため、料金は少し高めですが、SoftBank 802ZTが法人向けのWiFiルーターであることから、個人向けの機種としては、SoftBank 601HWがハイスペック機種として利用できます。


au W07  利用場所   速度重視

au回線に対応した最新機種がau W07です。バッテリーの持ちも非常に良く、さらに、通信速度が、下り最大958Mbpsのため、高速にインターネットを利用できます。

ただし、SoftBank 802ZTと同じ最新のハイスペックの機種ですが、月間の通信容量が異なります。SoftBank 802ZTは、大容量プランでしたが、こちらは、標準の通信容量のプランのみとなり、月間7GBでご利用できます。

そのため、普段メールやLINE程度の利用、もしくはスポット的にインターネットを利用したい場合には適しています。

入院の時に利用するなら、このWiFiルーターがおすすめ!

SoftBank 501HW  利用場所   通信容量   速度重視

入院中の暇つぶしや、テレワーク用に利用するなら、SoftBank 501HW がおすすめです。

この501HWは、月間7GB~大容量まで、幅広くプランを揃えていますので、入院期間や、利用用途に応じて選べるのがポイントです。

また、SoftBank 501HWは、他のWiFiルーターと異なり、TVチューナー(ワンセグ・フルセグ)も搭載しているので、テレビ機能がないスマートフォンやタブレットでもテレビを視聴できます。

テレビ視聴の場合、インターネットは利用しませんので、データ容量を気にせず利用できます。


WiMAX W06  通信容量

UQ WiMAX回線に対応した機種で、日中のご利用が多い方であれば、おすすめの機種です。

通常、WiFiルーターには、月間7GBのような容量制限がある機種が多いですが、このWiFiルーターの場合は、直近3日間の合計が10GBを超えた場合のみ速度制限がかかる、やさしい設定になっています。

もし、速度制限がかかったとしても、制限時間は、夜間(18時頃~翌2時頃)のみなので、日中のご利用であれば、制限がかからず、実質無制限にご利用いただけます。


ドコモ FS030W  利用場所

ドコモ FS030W は、安定・繋がりやすさで選ぶならおすすめの機種です。

WiFiルーターで使用しているモバイル回線は、窓や壁から電波が入ってきますが、近隣の建物の影響や、病室内の奥に行けば行くほど電波が届きにくくなる傾向があります。

そのような状況でも、設備が充実しているドコモ回線対応のFS030Wであれば、比較的他のキャリアに比べ、安定して繋がりやすいのが特徴です。

引越しのつなぎで利用するなら、このWiFiルーターがおすすめ!

WiMAX W06  通信容量   速度重視

引越しなどで、光回線などの固定回線が利用できるまでのつなぎとして利用するなら、WiMAX W06がおすすめです。

通信速度も通信容量も十分で、普段使いにぴったりです。WEBサイトの閲覧だけでなく、動画の閲覧も十分にできます。

通信容量は、月間での設定ではなく、3日間で10GBという設定になっているもの嬉しい設定です。次の月まで待たないと速度制限が解除されず、その間、インターネットができないという心配がありません。


SoftBank FS030W  利用場所   通信容量   価格重視


au FS030W  利用場所   通信容量

au FS030Wも、引越し時のつなぎとしておすすめです。WiMAX W06と同じく、通信容量は、月間での設定ではなく、3日間で10GBという設定になっており安定してインターネット接続ができます。

とにかく迷ったらこれ!幅広いニーズに対応可能なWiFiルーター!

SoftBank FS030W  利用場所   通信容量   価格重視

上記でも、説明した通り、SoftBank FS030Wは、通信容量が月間5GBから大容量まで、もしくは1日3GBまでという形で、豊富なプランがあります。そのため、ユーザーごとの細かいニーズにも対応が可能です。

WiFiルーターのスペック自体は、標準的なスペックで、普通にインターネットを利用するには十分なスペックです。またWiFiルーター自体が小型のタイプのもので、持ち運ぶ際にはコンパクトで便利なのも魅力の1つ。

もちろん、使い勝手の良いSoftBank FS030Wだからこそ、引っ越しだけでなく、全ての利用目的にも対応可能な万能型のWiFiルーターともいえるでしょう。


SoftBank 501HW  利用場所   通信容量

特にWiFiルーターのスペックなど気にせず、インターネットがつながれば十分という方には、こちらのSoftBank 501HWもおすすめ。

少し機種は古いのですが、通常のインターネットを利用するには、十分な機能を持っています。

また通信容量も、月間7GB~大容量まで、幅広くプランを揃えていますので、利用用途に応じてWiFiルーターを選択することが可能です。

その他、現在おすすめのWiFiレンタルはこちら >

初めてでも安心!レンタル前後の注意事項とは?

エリアが重要!利用する場所が対応エリアどうか確認しよう!

モバイル回線の電波が届かない場所では、スマホと同じように圏外になります。圏外ではどんなに高機能なモバイルWi-Fiルーターであってもネットに接続することはできません。

都内や市内の住宅地や人が多く集まる場所は電波が行き届いていますが、郊外や山間部などは電波が届きにくくなるので注意が必要です。

それでは、このようなトラブルに陥らないようにするにはどうすればよいでしょうか。

一番簡単なのは、各通信キャリアのサービスエリアマップから電波状況を確認する方法です。利用する場所の住所や施設名称から簡単に確認できます。

また、実際にその場所で利用している人のスマホの電波状況から確認する方法もあります。ただし、スマホとWi-Fiルーターの電波は多少異なりますので、あくまでも参考程度にとどめてください。

どれくらい利用する?通信容量の目安とは?

インターネットを利用するとその分データ通信が発生します。通信容量に制限が有るタイプの場合、ある期間内にその容量を超過した場合、通信速度が遅くなります。

データ通信量を超えないためにも、残量を確認しながら無くならない範囲で利用しましょう。データ通信量はモバイルWi-Fiルーターの液晶画面から確認できます。

(参考記事)
WiFiレンタルの通信速度制限とは?簡単解説でさくっと分かる!

故障や紛失したとき、どうする?いざという時のために。

モバイルWiFiルータは、外出時に利用することも多いため、外出時に置き忘れや盗難にあって紛失される方が少なくありません。

故障や紛失の場合には弁償金(※)などの損害金の請求が発生します。万が一トラブルが発生した場合でも、申込時に安心補償サービス(任意)を合わせて契約すると、弁償金の一部または全額免除となり、いざという時に安心です。

普段から利用するスマホと違って、普段は利用しないWiFiルーターだからこそ、うっかり不注意をしてしまいがちです。普段とは違うからこそ、万が一に備えて利用する方も多いので参考してもらえるといいと思います。
(※モバイルWi-Fiルーターの弁償金は40,000円(不課税))

お問合せ対応やアフターフォローはしっかりしているか?

自分の利用用途にぴったり合ったWiFiルーターを選びたいところですが、いろんな機種があって、なかなか選ぶのに迷うこともありますよね。特に初めてWiFiレンタルを利用する人は、不安なところもあると思います。


そこで、お問合せを柔軟に対応してくれるところだと安心できますよね。メールでのお問合せはもちろん、電話でのお問合せ対応もしてくれるところなら安心。
自分の利用用途などを伝えることで、最適なWiFiルーターとプランを案内してもらえます。

法人での利用も同じです。NETAGEでは、専任の法人担当が、法人ならではのニーズに細かく対応しています。また法人担当者も写真付きで紹介されているので、安心して相談することができます。

(参照)
NETAGE 法人レンタル紹介ページ

またレンタルする前だけでなく、レンタル中も、きちんと対応してくれるところだと、より安心してレンタルできると思います。申込み後は、メールのみの対応したできないショップの場合は、注意が必要です。

まとめ

WiFiさん

WiFiルーターのレンタルについて、ざっと解説してみたけど、どうでした?

レンタル君

結構、いろんな種類があってびっくりしました。

WiFiさん

そうなんだよね。いろんな種類のWiFiルーターがあって、いろんなプランも用意されているから、自分のニーズに合わせて、最適なWiFiルーターをレンタルできるんだよね。

レンタル君

そうだね。しかも、個人だけでなく、法人での利用もあるみたいで、WiFiレンタルの需要の高さが伺えたよ。

WiFiさん

そのとおり。個人だけでなく、法人でもレンタル需要は高まっています。やっぱり、使いたい時に、使いたいだけ利用できるのが、いまの時代のニーズに合っているのかもしれないですね。

レンタル君

今回の解説記事でもあるように、自分の利用用途にしっかりと合っているWiFiルーターを選ぶことが、結構重要だと感じました。

WiFiさん

そこが本当にポイント!価格だけで選んでしまいがちなんだけど、それで失敗してしまう危険性があるので、気を付けたいですね。

レンタル君

旅行とか出張なんかで失敗しちゃうと、焦ってしまうことになるので、気を付けたいです。

 

目次を閉じる



最新コラム

  • WiFiレンタル おすすめ
    旅行やテレワークにぴったり!WiFiレンタルを選ぶときのポイントとは?
    初めての方でも迷わないよう、レンタルする際のポイントや、利用上の注意事項なども含めて、しっかり ...
  • wifiレンタル お役立ち情報
    WiFiレンタルの通信制限とは?簡単解説でさくっと分かる!
    月末近くになると、速度制限がかかって、イライラした経験はありませんか?原因はネットの使い過ぎで ...
  • wifiレンタル お役立ち情報
    ルーターって何?!今さら聞けないネット知識をお教えします!
    最近は「WiFi(ワイファイ)」という言葉を皆が普通に使うようになりましたね。以前は「WiFi」を「ウィーフィー」と ...
  • wifiレンタル お役立ち情報
    Wi-Fiってなんだろう?今さら聞けないネット知識をお教えします!
    WiFi は無線でネットワークに接続する技術のことです。Wireless Fidelity(ワイヤレス フィデリティ)の略で ...

記事TOP

ご利用にあたって

料金について
  • ご利用料金 =「レンタル料金」+「貸出時の送料」+(安心補償)です。
  • 初期費用 0 円、事務手数料 0 円。
  • レンタル料金は、インターネット接続の有無に関わらず課金されます。
  • データ通信料は、レンタル料金に含まれます。使い放題です。
  • 貸出時の送料は、全国一律500円(税抜)です。
  • 返却時の送料は、荷物を発送する際、宅配取次店(コンビニ等)のレジにて直接送料をお支払いください。
プランについて

デイリープラン

  • 短期(目安:1日~2ヶ月以内)ご利用の方におすすめ。
  • デイリープランは、キャップ制(従量課金上限制)です。
  • キャップ制は、1日毎の料金を課金します。月上限額を超えると、それ以降当月末まで課金されません。 毎月のレンタル日数に応じて、自動的に一番安い料金が適用されるお得な料金体系です。
  • 月の途中でレンタル開始・終了した場合、レンタル料金を日割り計算してご請求します。
  • 1日400円(税抜)でご利用いただけます。
  • デイリープランの「1ヶ月」は「1日から月末までの期間(暦月)」を指します。1ヶ月間は30日間ではありませんので、ご注意ください。

マンスリープラン

  • 長期(目安:3ヵ月以上)ご利用の方におすすめ。
  • マンスリープランは、固定料金制です。日割り計算はありません。
  • 長期割引(最大50%OFF)が適用されます。
  • 契約月数に応じた固定料金を「一括 前払い」でご請求します (レンタル開始月の月末締め、翌月一括決済)。
  • 契約は、機器のご返却(ご解約)がない限り「自動更新」します。
期間について
  • 最低利用期間は1日です。
  • 料金が発生する期間は、機器をお届けした日から宅配取次店(コンビニ等)に荷物を出した受付日までです。
  • レンタル開始日は、モバイル機器のお届け日です。不在などでモバイル機器の受け取りが遅れた場合でも、開始日は変わりません。
  • お届け日は、申込時にご希望の日付を指定できます。ただし発送状況によりご希望に添えない場合があります。
  • レンタル終了日は、お申し込み時に予め決めていただく必要はありません。お客さまがコンビニや配送業者などで発送手続きを行われた受付日です。機器が当社に届いた日ではありません。
お支払いについて
  • ご利用料金は、毎月 月末締めで精算します。
  • 月をまたいで利用した場合、それぞれの月毎にご清算・ご請求します。
  • 個人さまは、カード決済のみです。
  • デビットカード、プリペイドカードはご利用いただけません。
  • カード決済の場合、領収書の発行はお受けしておりません。カード会社から発行される利用明細をもって、領収の証とさせていただきます。
機器のお届け
  • 平日17時00分までの受付分は、当日中にレンタル機器を発送し、最短で翌日にお届けします。
  • 発送は平日(土日祝日除く)に行います。
  • お届け日指定は、休日・祝日も可能です。
  • レンタル機器の配送方法は、宅配便のみです。店舗がありませんので、直接の受け渡しは行っていません。
  • お届け先は、ご登録のご住所以外に、宿泊先のホテルや、会社、病院を指定できます。
  • お届けの時間帯は、午前中と、14時~16時、16時~18時、18時~20時、19時~21時をお選びいただけます。
  • 天災、事故、渋滞、宛先不備等の理由により、配送に遅延が生じる場合があります。余裕をもってお早めにお申し込みください。
安心補償サービス
  • 安心補償サービスは、レンタル機器 本体 の故障、紛失等の事故の際に発生する弁償金の一部または全額の支払いを免除するオプションサービスです。
  • お客さまの過失による破損・故障や、紛失・盗難の場合、弁償金(40,000円)が発生します。
  • 安心保障サービス(故障、水濡は弁償金を全額免除、紛失時は弁償金の30%免除)をご用意しています。
  • 安心補償サービスは、モバイルwifiルーターと同時に申し込む必要があります。
  • 安心保障サービスのみのお申し込みはできません。
  • 安心補償サービスの対象は、レンタル機器 本体 のみです。付属品(USBケーブル、ACアダプター等)は弁償金免除の対象になりません。
返却方法
  • ご返却の際、メールやお電話でのご連絡は不要です。
  • モバイル機器本体や付属品を紛失した場合は、弁償金が発生します。
    (WiFiルーター 40,000円、ACアダプター 2,800円、USBケーブル 2,000円、SIM 2,000円)
  • 使い終わったモバイル機器一式は、ゆうパケット返却または宅配便(ヤマト運輸、ゆうパックなど)を使用しご返却ください。
  • ご返却用伝票「送り状」を紛失された場合は、以下の宛先にご返却ください。
    〒104-0045
    東京都中央区築地2-1-17 陽光築地ビル8F
    株式会社モバイル・プランニング NETAGE事業部
    TEL:03-5428-4930