WiFiレンタルの通信速度制限とは?簡単解説でさくっと分かる! | wifiレンタル

WiFi レンタルのNETAGE

  • モバイルWiFiルーター比較
  • 料金確認 見積書作成
  • 今すぐ申し込む
  • 即日店舗レンタル
  • 法人様はこちら
  • 安心補償サービス
  • 通信速度制限について
  • 対応エリア
wifi レンタル お役立ち情報

WiFiレンタルの通信速度制限とは?
簡単解説でさくっと分かる!

月末近くになると、速度制限がかかって、イライラした経験はありませんか?
原因はネットの使い過ぎで、通信制限がかかり、低速化されたためです。今回は、通信制限って何だろうから、通信制限がかかった場合の対処方法まで、スマホを例に順にご紹介します。

通信速度制限とは?

通信速度制限とは「ある期間内に定められたデータ通信量を超えて利用すると、通信速度が大幅に低下する」ことです。

一旦、通信制限がかかると、ウェブページの表示など非常に時間がかかり、インターネットの快適さが大きく損なわれてしまいます。データ通信が大量に発生する主な要因としては以下となります。

  • 動画再生(YouTube、Netflix、Amazonプライム等)
  • OSのアップデート
  • ソフトウェアのダウンロード
  • クラウドサービスの利用(Appのバックグランド更新機能)

そもそも通信制限が必要な理由とは?

利用者にとって不便でしかない通信制限は何故かけられてしまうのでしょうか。それは、一部のヘビーユーザがインターネットを過剰に利用することで、ネットワークを占有し、他の利用者に迷惑が被らないようにするためです。

近年ではスマホ利用者の増加や、ビデオ動画広告主体のホームページ、LINE や Zoom などのテレビ会議など、送受信するデータ量が年々増加傾向にあることから、データ通信量の上限を設定することで、回線の混雑防止やネット利用者の公平性を確保できると考えられています。

速度制限がかかって困ったことは?

実際に速度制限がかかってしまうと、通信速度は著しく低下し、インターネットサービスを利用するには非常に不便な状態となります。例えば以下のようなケースがあります。

動画が観れない

動画のダウンロードに時間がかかるかエラーになるかで、実質まったく観れないのと同じ。

ゲームができない

ログインできたとしても、その先の画面に進まずゲームができない。

インスタができない

何をするにも非常に時間がかかる。実質まったく利用できない状態になることが多い。

注文ができない

カートに商品を入れるまでが精一杯、申し込みの途中でエラーが発生し注文できない。

通信制限がかかった場合の一般的な速度はどれぐらい?

通信制限がかかった場合、一般的な通信速度はどれぐらいでしょうか。通信会社との契約プランによりますが、一般的な送受信時の最大速度は概ね「128kbps」となります。

仮に通常の受信速度が「20Mbps」だったとすると、低速化された場合の受信速度は、通常時に比べ、単純計算で約160分の1まで遅くなります。つまり、一旦低速化されるとウェブページの表示や動画のダウンロードが普段の何十倍もの時間がかかってしまい、実質まともにインターネットを利用できなくなってしまうと言っても間違いはないでしょう。

(参考) ドコモ:128kbps通信解除 / ソフトバンク:通信速度の制御について / au:モバイルルータープラン

通信制限はいつ解除されるの?

料金プランにより制限がかかる条件や期間は異なります。
主に「月次」と「日次」と2つのタイプがあります。どちらとも一定期間が過ぎると解除されます。

月次タイプ

月次タイプは、月ごとにデータ量が決まっています。毎月の契約したデータ量を超えた場合、速度制限がかかり、低速化されます。主に翌月または請求締め日にデータ通信量が復活し、通常の速度に戻ります。

日次タイプ

日次タイプは、1日ごとにデータ量が決まっています。毎日既定のデータ通信を行った場合、当日または翌日には速度制限がかかり、低速化されます。主に翌日には通信制限が解除され、通常の速度で利用できるようになります。

通信容量の目安は?

通信会社との契約プランにより通信容量が決まっています。
主に、1GB、3GB、7GB、10GB などになります。GB(ギガバイト)と言われても、どのくらいの量なのかイメージしにくいかと思われますので、以下に利用できる目安をまとめました。ご利用される際の参考にしてみてください。

  1GBで利用できる目安 7GBで利用できる目安
メール
(1通あたり約500KB)
2,000通 14,000通
ウェブ閲覧
(1ページあたり150KB)
6,600ページ 46,200ページ
動画
(標準画質[720p])
1時間30分 10時間30分
LINE音声(音声のみ) 40時間 280時間
LINE電話(動画あり) 3時間 21時間
LINEメッセージ 200万回以上 1,400万回以上

総務省「ネットワーク中立性に関する研究会中間報告書」サービス毎のトラヒック利用量(モバイル利用)の目安(参照先

通信制限の対策方法は?

毎月のデータ通信量を超えないためにも是非活用したいポイントは以下の通りです。

動画再生やビデオ通話を控える

各通信会社のマイページからデータ通信量の使用状況を確認できます。
残量を確認しながら、無くならない範囲で動画を視聴しましょう。

ドコモ:「Mydocomo」、ソフトバンク:「MySoftBank」、au:「auお客さまサポート

自宅ではWi-Fiを活用し通信量をセーブする

自宅で Wi-Fi を利用できる場合では、積極的に Wi-Fi を利用しましょう。
Wi-Fi を利用することでデータ通信量を節約することが可能です。

Appのバックグラウンド更新機能をオフにする

クラウドサービスの同期機能や、スマートフォンに入っているアプリの中では、使用していない時でも自動的に情報が更新されることがあります。利用者にとっては非常に便利な機能ですが、意図しないところで頻繁にデータ通信が発生するのは通信制限の原因になります。

必要がないアプリは極力バックグランド更新機能をオフまたはアップロード方法をWi-Fiのみに設定変更することで不要な通信を避けることができます。

iPhone の場合
[設定]-[一般]-[Appのバックグランド更新] Appのバックグランド更新をオフにします。

Android の場合
「設定」-「ネットワークとインターネット」-「データ使用量」-「モバイルデータ使用」まで進み。下にスクロールして、制限を設定したいアプリを見つけて名前をタップ。バックグラウンドデータをオフにします。

テザリングの利用は控える

スマートフォンをWi-Fiルータのように使用することができるテザリング機能は非常に便利ですが、パソコン環境はデータ通信の節約を前提としていないため、頻繁に利用すると大量にデータ通信が発生し、通信制限がかかりやすくなります。

データ通信量を超えてしまった場合の対処方法

通信制限対策していたにも関わらず、低速化されてしまった場合、以下の対処方法があります。

解除されるのを待つ(そのまま使い続ける)

(1/5) メールの利用程度で我慢できるなら★3つ

通信制限がかかったとしても、インターネットを利用できないわけではありません。解除されるまでひたすら待つ方法があります。遅い状態で利用しても追加料金は発生しません。テキストメール程度であれば利用できます。

通信容量を追加する(有料)

(3/5) 一番手っ取り早いが、1GBあたり1,000円は高額

容量を追加(有料)することで通常の速度に戻す方法があります(例:1,000円/1GB など)。
ただし、容量追加は大手携帯電話会社と契約している場合や、SIM購入の場合に限ります。

(参考) ドコモ:1GB追加オプション / ソフトバンク:追加データ購入 / au:データ容量チャージ

無料Wi-Fiスポットを利用する

(2/5) 利用場所が限られるのと、基本低速で、セキュリティが心配

通信制限がかかっても、Wi-Fiを使えば高速通信が可能です。
カフェやコンビニ、公共施設などのWi-Fiスポットを利用する手もあります。
ただし、無料のWi-Fiではセキュリティ上安全というわけではありません。
個人情報ページの閲覧やカード登録を伴う商品の購入は避け、情報収集程度に抑えて利用しましょう。

ソフトバンク
Wi-Fiスポット

(詳細)

マクドナルド
フリーWiFi

(詳細)

スターバックス
フリーWiFi

(詳細)

モバイルWi-Fiルータを一時的にレンタルする

(4/5) 手軽で簡単、安心快適な「WiFiレンタル」なら一番コスパ高し!

NETAGE WiFi レンタル 公式サイト

通信制限が解除されるまで、一時しのぎとして「WiFiレンタル」を短期間だけ利用する方法があります。「WiFiレンタル」とは、手のひらサイズのモバイルWiFiルーターを必要な期間だけ借りられるサービスです。

低速化中の一時しのぎに最適!
「WiFiレンタル」が選ばれるポイント

短期利用可
必要な時に借りて、要らなくなったら返すだけ!
即日発送
平日17時までの申込みで、即日発送、最短翌日にお届け!
すぐ使える
受け取って電源を入れたら、すぐにネット接続可!
簡単返却
機器の返却は郵便ポストに投函するだけ!

レンタルなので機器の購入費は不要です。長期契約不要で解約金なども発生しません。
1日あたり63円からレンタル可能なので、お試し気分で手軽に始められます。

おすすめWiFiルーター

※金額はすべて税抜表示です。別途消費税がかかります。
※記載の通信速度は、技術規格上の最大値であり、実効速度として保証するものではありません。お客さまの端末環境を含む通信設備やネットワークの混雑状況などにより通信速度が低下する場合があります。
※電波の弱いところ、電波状態の悪いところではご使用になれない場合があります。なお、電波が強い場所で、移動せずに使用している場合でも通信が切れることがありますのでご了承ください。
※サービスエリア内であっても、屋内、地下、トンネル、ビルの陰、山間部、海上等、電波の伝わりにくいところでは通信を行うことができない場合があります。ご利用の際は、必ず電波状態のよいエリアでご利用ください。
※NETAGE WiFi レンタルは、日本国内で利用できます。日本以外の海外では利用できません。



最新コラム

  • wifiレンタル お役立ち情報
    WiFiレンタルの通信制限とは?簡単解説でさくっと分かる!
    月末近くになると、速度制限がかかって、イライラした経験はありませんか?原因はネットの使い過ぎで ...
  • wifiレンタル お役立ち情報
    ルーターって何?!今さら聞けないネット知識をお教えします!
    最近は「WiFi(ワイファイ)」という言葉を皆が普通に使うようになりましたね。以前は「WiFi」を「ウィーフィー」と ...
  • wifiレンタル お役立ち情報
    WiFiレンタルの通信速度とは?
    Youtube 動画や、アプリのダウンロードなど、多くのデータ量を必要する場合、注意したいのが「通信速度制限」です。...
  • wifiレンタル お役立ち情報
    夏休みや年末年始に旅行先や帰省先で利用ならwifiレンタルがお得な理由
    夏休みや年末・年始に、帰省先や旅行先で「ネットや WiFi 環境がない」というお困りの方が多いのではないでしょうか。
  • wifiレンタル お役立ち情報
    海外在住者に朗報!短期間でも日本でWiFiを使いたい場合の解決法とは?
    日本へ一時帰国の際に必要なものの一つとして、日本国内で利用できる wifi インターネット環境ではないでしょうか ...

記事TOP

ご利用にあたって

料金について
  • ご利用料金 =「レンタル料金」+「貸出時の送料」+(安心補償)です。
  • 初期費用 0 円、事務手数料 0 円。
  • レンタル料金は、インターネット接続の有無に関わらず課金されます。
  • データ通信料は、レンタル料金に含まれます。使い放題です。
  • 貸出時の送料は、全国一律500円(税抜)です。
  • 返却時の送料は、荷物を発送する際、宅配取次店(コンビニ等)のレジにて直接送料をお支払いください。
プランについて

デイリープラン

  • 短期(目安:1日~2ヶ月以内)ご利用の方におすすめ。
  • デイリープランは、キャップ制(従量課金上限制)です。
  • キャップ制は、1日毎の料金を課金します。月上限額を超えると、それ以降当月末まで課金されません。 毎月のレンタル日数に応じて、自動的に一番安い料金が適用されるお得な料金体系です。
  • 月の途中でレンタル開始・終了した場合、レンタル料金を日割り計算してご請求します。
  • 1日400円(税抜)でご利用いただけます。
  • デイリープランの「1ヶ月」は「1日から月末までの期間(暦月)」を指します。1ヶ月間は30日間ではありませんので、ご注意ください。

マンスリープラン

  • 長期(目安:3ヵ月以上)ご利用の方におすすめ。
  • マンスリープランは、固定料金制です。日割り計算はありません。
  • 長期割引(最大50%OFF)が適用されます。
  • 契約月数に応じた固定料金を「一括 前払い」でご請求します (レンタル開始月の月末締め、翌月一括決済)。
  • 契約は、機器のご返却(ご解約)がない限り「自動更新」します。
期間について
  • 最低利用期間は1日です。
  • 料金が発生する期間は、機器をお届けした日から宅配取次店(コンビニ等)に荷物を出した受付日までです。
  • レンタル開始日は、モバイル機器のお届け日です。不在などでモバイル機器の受け取りが遅れた場合でも、開始日は変わりません。
  • お届け日は、申込時にご希望の日付を指定できます。ただし発送状況によりご希望に添えない場合があります。
  • レンタル終了日は、お申し込み時に予め決めていただく必要はありません。お客さまがコンビニや配送業者などで発送手続きを行われた受付日です。機器が当社に届いた日ではありません。
お支払いについて
  • ご利用料金は、毎月 月末締めで精算します。
  • 月をまたいで利用した場合、それぞれの月毎にご清算・ご請求します。
  • 個人さまは、カード決済のみです。
  • デビットカード、プリペイドカードはご利用いただけません。
  • カード決済の場合、領収書の発行はお受けしておりません。カード会社から発行される利用明細をもって、領収の証とさせていただきます。
機器のお届け
  • 平日17時00分までの受付分は、当日中にレンタル機器を発送し、最短で翌日にお届けします。
  • 発送は平日(土日祝日除く)に行います。
  • お届け日指定は、休日・祝日も可能です。
  • レンタル機器の配送方法は、宅配便のみです。店舗がありませんので、直接の受け渡しは行っていません。
  • お届け先は、ご登録のご住所以外に、宿泊先のホテルや、会社、病院を指定できます。
  • お届けの時間帯は、午前中と、14時~16時、16時~18時、18時~20時、19時~21時をお選びいただけます。
  • 天災、事故、渋滞、宛先不備等の理由により、配送に遅延が生じる場合があります。余裕をもってお早めにお申し込みください。
安心補償サービス
  • 安心補償サービスは、レンタル機器 本体 の故障、紛失等の事故の際に発生する弁償金の一部または全額の支払いを免除するオプションサービスです。
  • お客さまの過失による破損・故障や、紛失・盗難の場合、弁償金(40,000円)が発生します。
  • 安心保障サービス(故障、水濡は弁償金を全額免除、紛失時は弁償金の30%免除)をご用意しています。
  • 安心補償サービスは、モバイルwifiルーターと同時に申し込む必要があります。
  • 安心保障サービスのみのお申し込みはできません。
  • 安心補償サービスの対象は、レンタル機器 本体 のみです。付属品(USBケーブル、ACアダプター等)は弁償金免除の対象になりません。
返却方法
  • ご返却の際、メールやお電話でのご連絡は不要です。
  • モバイル機器本体や付属品を紛失した場合は、弁償金が発生します。
    (WiFiルーター 40,000円、ACアダプター 2,800円、USBケーブル 2,000円、SIM 2,000円)
  • 使い終わったモバイル機器一式は、ゆうパケット返却または宅配便(ヤマト運輸、ゆうパックなど)を使用しご返却ください。
  • ご返却用伝票「送り状」を紛失された場合は、以下の宛先にご返却ください。
    〒104-0045
    東京都中央区築地2-1-17 陽光築地ビル8F
    株式会社モバイル・プランニング NETAGE事業部
    TEL:03-5428-4930