iPadレンタルはパソコンとスマートフォンとどう違うの?!

iPad レンタル最近、家庭や会社でもパソコンでなく iPad を使う人が非常に増えてきています。iPad レンタルは、スマートフォンの画面サイズを大型化し、電話機能を取り除いた機器で、タブレット端末とも言われています。雑誌より一回り小さくした大きさの板を、タッチパネルを使って指で操作して使うパソコンといえばイメージしやすいかもしれません。

スマートフォンは手のひらサイズに対し、iPad レンタルは、A4の半分程度のサイズです。こんなに小さなサイズでありながら、パソコンとほぼ同じようなことができます。ネットに繋いでホームページやメールを見たり、内臓カメラを使ってテレビ電話をしたり、タブレット専用のアプリを使って、タッチ操作や方向センサーを使ったユニークなゲームも楽しむことができます。

iPad はスマートフォンより大きなサイズなので、電子書籍(雑誌、小説、マンガ)や新聞なども拡大やスクロールせずに 1 ページを一度に閲覧できます。また、書籍のページをめくる感覚に近いので、煩わしいクリック操作は一切不要。電子書籍なので文字の大きさを変えたり、検索も簡単に行え、さらに、読書の途中で電子書籍を閉じても、再度開いたときには、途中まで読んだところを覚えているので、いつでも続きから読むことができます。

iPad レンタルなら長時間動作する点も魅力です。スマートフォンよりサイズが大きいのでバッテリー容量が多く、ほぼ1日使っても大丈夫なようにできています(連続稼動時間は最大10時間)。パソコンに比べ電池切れを気にせず使えるところが大きな魅力の一つです。

また、iPad の重さは 601g なので、パソコンよりずっと軽く、薄さ 8.8 mm なので、かばんに iPad を入れても邪魔にならず、持ち運びに便利なところもうれしいところです。

ただし、iPad には物理的なキーボードが付いていないので、長文を入力する作業は、慣れない人には不向きです。また、オフィスなどのビジネスソフトとの互換性も限界があるので、パソコンと同じように利用できない場合があります。

しかし、自宅や外出先で気軽にインターネットしたり、電子書籍を寝転がって読んだり、映画鑑賞するには、パソコンより iPad が向いているので、手軽に利用したい人向けの端末といえます。

iPad レンタルの良いところ

手軽さ

  1. 基本的には電源のON/OFF不要、利用したいと思えば即使える
  2. パソコンに比べ、バッテリー長持ち
  3. 操作は簡単、マニュアル不要

操作性

  1. ipad レンタルなら、寝転がって読書、映画鑑賞ができる
  2. スマートフォンに比べ画面が大きいので、情報収集しやすい
  3. タッチ操作なので直感的に利用できる

iPad レンタルの苦手なところ

利便性

  1. 慣れない人には、長文の文字入力が不便
  2. ビジネス文章の作成は苦手
  3. FLASHコンテンツは未対応なので見れない

NETAGEの iPad レンタルなら、購入前のお試しや、ちょっとだけ借りたい場合に最適です。更に、モバイルWiFiルーターも合わせて申し込めば、家でも外でもインターネットが楽しめます。

  • 1日からiPad レンタルが可能!
  • iPad のレンタル料金が安い! 1日 525円、7日間 3,675円!
  • 「初期費用」「事務手数料」「解約金」すべて不要!
  • 平日 16 時までに申し込むと、最短で翌日に届く!
  • ホテル、病院、会社、イベント会場などへ直送も可能!